ソフトバンク光

ソフトバンク光に繋がらない時はどうすれば良い?

投稿日:

ソフトバンクスマホとのセット割が利用できるってことで、
自宅の光回線を「ソフトバンク光」にしているソフトバンクユーザーも多いと思います。

ソフトバンク光に限ったことではありませんが、光回線を使っていると、さっきまで普通に
インターネットに繋がっていたのに急に繋がらなくなったなんてことがあります。

機械に強い人なら急に繋がらなくなった原因がある程度推測できて、
すぐに対応策を講じることもできるでしょう。

しかし私のように機械に強くない場合は、何が原因で繋がらなくなったのか
見当もつきませんし、当然対策を講じることもできません。

またソフトバンク光が繋がらなくなったのが早朝や夜中だと、
24時間サポートの有料オプションにでも入っていないと対応時間外で
サポートセンターに助けてもらうこともできないんですよね。

そこで急に「ソフトバンク光が繋がらない」という状況になった場合に
どうすれば良いのかを、具体的に見ていきましょう。

ソフトバンク光の接続機器に不具合が発生している

ソフトバンク光が急に繋がらなくなった原因としてまず考えられるのは、
「接続機器の不具合」です。

光回線には終端装置である「ONU」やひかり電話を使う際に必要な
「ホームゲートウェイ」といった接続機器があり、場合によってはWi-Fiルーターを
使っていることもあると思います。

これらの接続機器のいずれかに何らかの不具合が発生して、
繋がらないあるいは繋がりにくくなっていることが考えられます。

ONUやWi-Fiルーターなどは電子機器であり、床に落とした水に濡れたといった
明らかな原因が無くても不具合が発生することがあるんです。

極端な話、単に長い間電源を入れっぱなししているだけでも
ONUやWi-Fiルーターに不具合が発生してしまうこともあります。

インターネットを使っていると「キャッシュ」などのデータが、
パソコンやWi-Fiルーターなどに一時的に保存されます。

長い間電源を入れっぱなしにしていると、こうした一時的に保存されるデータが溜まって
「通信のゴミ」となってWi-Fiルーターなどに不具合を発生させてしまうわけです。

ONUやWi-Fiルーターを再起動する

ONUやWi-Fiルーターなどの不具合が原因でソフトバンク光が繋がらない場合には、
ONUやWi-Fiルーターを再起動することで繋がるようになる可能性があります。

パソコンやスマホなどソフトバンク光に接続している通信機器があれば、
まずはソフトバンク光への接続を切断します。

それから、Wi-Fiルーターもしくはソフトバンク光で
「BBユニット」をレンタルしている場合はBBユニットの電源を落とします。

次にひかり電話を使っている場合はホームゲートウェイ→ONUの順番で、
ひかり電話を使っていない場合はONUの電源を落とします。

Wi-FiルーターやONUに電源ボタンが無い場合は、
電源コードを抜いて電源を落としてください。

コードを抜いて電源を落とすことに抵抗があるかもしれませんが、
電源ボタンの無いWi-FiルーターやONUではこれが電源を落とす唯一の方法で、
コードを抜いて電源を落としても設定がリセットされる心配はありませんよ。

Wi-FiルーターやONUなどの電源を落としたら、
そのまま数分できれば10分ぐらいは放置しましょう。

機器内に溜まった電気を完全に放出させる、コードを挿した時に急に大電流が
流れるのを防ぐプロテクターを冷やすなど色々な理由があるみたいですが、
とにかく電源を落としたら少なくとも数分は放置した方が良いですよ。

そうしたら電源を落とした時は逆にONUから電源を入れ、ひかり電話を使っているなら
間にホームゲートウェイを挟んで、Wi-FiルーターもしくはBBユニットの電源を入れます。

Wi-FiルーターかBBユニットの電源を入れたら、最後にパソコンやスマホを
ソフトバンク光に接続してインターネットに繋がるか確認しましょう。

ONUやWi-Fiルーターなどの不具合が原因で繋がらなくなったとしたら、
再起動させることで不具合が解消される可能性が高いんですね。

ONUやWi-Fiルーターなどは、
電源を入れっぱなしにしておくだけでも不具合が発生してしまうことがあります。

ですから毎日とは言いませんが月1回でも、長時間インターネットを使わない時などに
電源を落とすようにしておくと不具合が発生しにくくなりますよ。

案外単純に、LANケーブルや電源コードがちゃんと挿さっていないといったことも
十分考えられます。

何かの拍子に外れてしまうことも無いとは言えないので、電源を入れ直す前には
ちゃんとコードやケーブルが挿さっているかも確認しておきましょう。

BBユニットのランプで状況確認

Wi-Fiルーターの代わりに、
ソフトバンク光でBBユニットをレンタルして使っている場合も多いと思います。

Wi-Fiルーターもそうですが、BBユニットにはランプが付いており、そのランプの
点灯具合によってソフトバンク光のネットワークの状態を確認することができます。

例えば上から3つ目にある「インターネット回線」というランプが
グリーンで点灯していれば、ソフトバンク光は正常にインターネットに
繋がっていることが分かります。

もしオレンジで点灯している場合は、
何らかの原因でインターネットに繋がっていないということになります。

電源を入れた直後以外でインターネット回線のランプがオレンジで点灯している場合は、
BBユニットに何らかの不具合が発生している可能性があります。

先に書いたようにONUやBBユニットを再起動してランプがグリーンに変われば
それで良し、変わらなければサポートセンターに連絡しましょう。

また下から2番目の「無線LAN」のランプが点灯していない場合は、
Wi-Fiが使えない状態となっています。

BBユニットはレンタルしてるけど「Wi-Fiマルチパック」に加入していない場合は、
BBユニットのWi-Fi機能が使えないので当然無線LANのランプは点灯しません。

Wi-Fiマルチパックに加入しているのに無線LANのランプが点灯しないと、
BBユニットに何らかの不具合が発生している可能性が高いです。

ONUやBBユニットを再起動しても無線LANのランプが点灯しない場合は、
BBユニットが故障している恐れもあるのでサポートセンターに電話してください。

パソコンやスマホの設定が原因で繋がりにくくなることも

ONUやBBユニットなどの機器に問題が無いとなると、
ソフトバンク光に接続しているパソコンやスマホに問題があるのかもしれません。

要するにパソコンやスマホに何らかの不具合が発生していて、
ソフトバンク光に繋がりにくくなったり通信速度が極端に遅くなっているということです。

1つには、セキュリティソフトなどの常駐ソフトの干渉によって
インターネットに繋がりにくくなっていることが挙げられます。

パソコンやスマホでインターネットを利用する場合には、
セキュリティソフトが欠かせません。

最近のパソコンやスマホには最低限のセキュリティ機能が備わっているものの、
安全にインターネットを使うのであればセキュリティソフトを使った方が良いと思います。

しかし場合によっては、セキュリティソフトが常に作動していることで
かえってパソコンやスマホが重くなってしまうことがあるんですね。

またセキュリティソフトは定期的にアップデートして、
コンピューターウィルスの定義などを更新しています。

そのセキュリティソフトのアップデートとパソコンやスマホの利用が重なると、
インターネットに繋がりにくくなることがあります。

急ぎの用事でないならアップデートが終わるまでしばらく時間を空ける、
急ぎの場合は一時的にセキュリティソフトなど常駐ソフトを無効にすると
繋がりにくさが解消されることがありますよ。

ただセキュリティソフトを無効にした状態でインターネットに接続すると、
コンピューターウィルスへの感染や情報漏洩などのリスクも高まるので
注意してくださいね。

パソコンやスマホのディスククリーンアップ

ONUやWi-Fiルーターなどと同じで、パソコンやスマホを使い続けていると
一時的に保存されたデータなどが溜まって動作に影響を与えることがあります。

パソコンなら「OS」の「プロパティ」で「ディスクのクリーンアップ」を選択することで、
不要なデータを一掃することができます。

スマホの場合は、不要なデータを消去する機能がスマホ自体に備わっていることも
ありますし、スマホに入れているセキュリティソフトに付いていたりもします。

スマホやセキュリティソフトのマニュアルをチェックして、
そういった機能を使って不要なデータを掃除することで動作が軽くなります。

定期的にディスククリーンアップするのも良いですし、スマホであれば1日1回、
少なくとも週に1回ぐらいは電源を入れ直して不要なデータで掃除するのも良いですね。

パソコンも長時間使わない時などに電源を落としておくことで、
パソコンの動作に影響を与えるほど不要なデータが溜まらなくなりますよ。

ソフトバンク光の通信障害やメンテナンス情報を確認

ONUやWi-Fiルーターなどの機器はもちろん、パソコンやスマホといった通信機器にも
問題が無いとなると、ソフトバンク光の回線自体に問題があると思われます。

なのでスマホなどソフトバンク光以外の回線を使って、
ソフトバンク光の通信障害やメンテナンスの情報をチェックしてみましょう。

回線のメンテナンスに関しては、メールなどで事前に情報が入る場合がほとんどですが、
通信障害に伴うメンテナンスだと事前情報無しに行われることもあります。

もしソフトバンク光以外にインターネットに接続する回線が無い場合は、
ソフトバンク光かプロバイダであるYahoo!BBのサポートセンターに電話して
通信障害やメンテナンスの有無を確認する方法もありますよ。

通信障害やメンテナンスが無くても繋がりにくくなることがある

マンションなどの集合住宅でソフトバンク光を使っている場合は、
ソフトバンク光に通信障害やメンテナンスが発生していなくても
回線が原因で繋がりにくくなることがあります。

ソフトバンク光に限らず光回線を集合住宅で利用する場合は、
1本の光ケーブルを何軒かで共有することがほとんどです。

そのためケーブルを共有している他の部屋が一斉にインターネットを使うと、
回線が混雑して繋がりにくくなったり通信速度が遅くなることがあるんですね。

特に夜間や休日などは自宅でインターネットを使う人の割合が多くなるので、
通信障害やメンテナンスが無くてもソフトバンク光が繋がりにくくなったりします。

まさか隣近所に「インターネットを使うな」と言って回ることはできませんから、
こういう場合はしばらくインターネットを使わないということしか対処法がありません。

このように機器の故障など致命的な原因以外でも、
ソフトバンク光が繋がらないということが起こりえます。

繋がらなくなった原因によっては自分で簡単に解消できることもあるので、
まずは自分でできることをやってみて、それでもダメならサポートセンターに
頼るようにしましょう。

 


ドコモショップや公式サイトからドコモ光に申し込むと損します!

 

なぜかというと・・

15,000円のキャッシュバックをドブに捨てることになるからです!

 


>>(限定)15,000円キャッシュバックのドコモ光

 

他社の光コラボからドコモ光に事業者変更で乗り換えするなら
GMOとくとくBBというプロバイダのサイトから申し込んだほうがお得になります。

 
もちろんドコモショップやドコモ公式サイトから申し込む場合と同じドコモ光が使えます。
プロバイダがGMOとくとくBBというプロバイダになるだけの違いです。

※ちなみにこのプロバイダはドコモ光のタイプAで選択できるプロバイダです。

ドコモショップでのキャンペーンやドコモ公式サイトでのキャンペーン
で宣伝しているdポイントプレゼントはもちろん対象となります。

 

このプロバイダがすごいのは、このようなドコモ公式の特典にプラスして

独自のキャッシュバック(15,000円)がもらえる所です!

 



 

さらに高性能WIFIルーターがずっと無料でレンタルできる独自の特典もあります。

ドコモ光をドコモショップで申し込むのは特典が少なく損しますので、ぜひこちらのサイトから
申し込むことをおすすめします!

 

-ソフトバンク光

Copyright© ヒカノリ!~光回線のおとくな乗り換え~ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.