ソフトバンク携帯

ソフトバンクの名義変更は一筋縄ではいかぬ!?

投稿日:

それほど頻繁ではありませんが、
スマホや携帯電話を使っていると名義変更が必要になることがあります。

例えば結婚して姓が変わったとか、大学進学や就職などを機に
親名義で使っていたスマホを自分名義に変えるとかいった時などです。

機種変更の手順はある程度分かっていても、頻繁に行わないだけにスマホや
携帯電話の名義変更ってどうすれば良いのか分からないことも多いんですよね。

そこでソフトバンクのスマホや携帯電話を名義変更する際の手順と必要なもの、
さらに注意点などを詳しく見ていきましょう。

名義変更の手続きは契約者がソフトバンクショップで行うのが原則

スマホや携帯電話の名義変更が必要となるケースは
 ・改姓、改名(結婚で姓が変わったなど)
 ・譲渡(親名義を自分名義に変えるなど)
 ・請求先の名義変更
 ・承継(死亡した人のスマホや携帯電話を受け継ぐなど)
などがあります。

死亡した契約者のスマホや携帯電話を承継する場合を除いては、
基本的にスマホや携帯電話の契約者本人でないと名義変更の手続きはできません。

改姓や改名の場合は契約者以外が手続きすることはほとんどないでしょうが、
譲渡や請求先の名義変更では契約者以外が手続きを行うこともあります。

例えば親名義のスマホを自分名義に変える時には、原則は契約者である親が
ソフトバンクショップに行って名義変更の手続きをしなければならないんです。

契約者以外が手続きすることを認めると、契約者の同意無しに名義変更の手続きが
できてしまうことになり、トラブルに発展する恐れがあるからなんですね。

離れて暮らしているなど、どうしても契約者本人が手続きできない場合は「委任状」を
提出すれば契約者以外でも名義変更の手続きができます。

委任状は、ソフトバンクの公式サイトでダウンロードできるので、
ソフトバンクの正式な書式のものを使うようにしましょう。

たソフトバンクに限ったことではありませんが、ソフトバンクのスマホや携帯電話の
名義変更の手続きは基本的にソフトバンクショップでしか受け付けていません。

ソフトバンクのマイページや電話、家電量販店などソフトバンクショップ以外の店舗では
名義変更の手続きはできませんよ。

改姓・改名による名義変更の手続き

頻繁ではない中でも一番身近なケースは、
「改姓・改名」による名義変更ではないでしょうか。

結婚すると夫か妻どちらかは姓が変わりますし、
反対に離婚したり配偶者と死別すると旧姓に戻したりもします。

またレアケースですが、家庭裁判所に申し立てをして下の名前が変わることもあります。

比較的身近なケースと言うこともあって、改姓・改名による名義変更はそれほど面倒ではありません。

改姓・改名したことが分かる本人確認書類と、
改姓・改名に伴って請求先の名義も変わる場合は通帳かキャッシュカードあるいは
クレジットカードを持参してソフトバンクショップに行くだけです。

口座振替の名義を変更する場合は金融機関届出印も必要ですが、
クレジットカードで料金を支払っている場合は特にハンコは必要ありません。

万が一免許証やパスポートなどの本人確認書類で改姓・改名が確認できない場合は、
 ・住民票
 ・戸籍謄本(抄本)
などの補助書類も必要となります。
(いずれもマイナンバーの印字無しで発行3か月以内)

単に姓名が変わるだけで契約者自身が変わるわけではないので、
改姓・改名による名義変更では事務手数料は発生しません。

改姓・改名による名義変更で契約者以外が手続きに行くこともほとんど無いでしょうし、
名義変更の中ではソフトバンクショップの店員さんも比較的慣れた手続きだと思います。

なので改姓・改名による名義変更では、
必要書類の不備という点以外は特に注意しなければいけない点は無いですね。

譲渡による名義変更の手続き

改姓・改名による名義変更と並んで比較的身近なのが「譲渡」による名義変更です。

譲渡で一番多いのは、それまで親名義だったスマホや携帯電話を
子供名義に変えるというケースではないでしょうか。

譲渡での名義変更の手続きに必要なのは
 ・現在の契約者の本人確認書類
 ・新しい契約者の本人確認書類
 ・新しい契約者の料金支払に必要な通帳かキャッシュカードあるいはクレジットカード
です。

新しい契約者がスマホや携帯電話の料金を口座振替で支払う場合には、
通帳かキャッシュカードに加えて金融機関届出印も必要となります。

譲渡は家族間に限ったことではないので、家族関係を証明するような書類は不要です。

改姓・改名による名義変更では手数料がかかりませんでしたが、
譲渡による名義変更では3,000円の事務手数料が発生します。

譲渡の手続きでは2人揃ってソフトバンクショップに行かないといけない

譲渡による名義変更の手続きでは、原則としてスマホや携帯電話の現在の契約者と
譲渡される新しい契約者の2人が揃ってソフトバンクショップに出向く必要があります。

ただ現在の契約者が居なくても、
譲渡される側の新しい契約者1人だけでも手続きすることは可能です。

新しい契約者1人で手続きする場合は、
 ・新しい契約者の本人確認書類
 ・通帳かキャッシュカードまたはクレジットカード
に加えて、
 ・現在の契約者の本人確認書類(コピー可)
 ・委任状
が必要となります。

譲渡される側の人だけで手続きすることは可能ですが、
譲渡する側の人だけでは譲渡の手続きはできません。

名義変更後も家族割引を継続する場合

ソフトバンクではみんな家族割+など、
家族が揃ってソフトバンクスマホを利用することで受けられる割引サービスがあります。

家族間でスマホを譲渡してなおかつ譲渡したスマホでも継続して家族割引を
受ける場合は、譲渡の手続きに必要な書類が増えます。

通常の譲渡に必要な書類に加えて、
 ・住民票記載事項証明書
 ・健康保険証
 ・在留カード+外国パスポート
など家族関係を証明する書類の提出も必要となります。

みんな家族割+は婚姻・血縁などの戸籍上の繋がりが無くても、
同居していれば「家族」と見なされて家族割引が受けられます。

こうした戸籍上の繋がりが無い場合は、同じ住所に住んでいることを証明する
公的書類が必要です。
(住民票記載事項証明書など)

家族関係が証明できないと譲渡したことで家族割引が適用されなくなるので、
家族割引を継続させるのであれば事前にどういった書類が必要か確認しておきましょう。

譲渡の手続きができないことある?

譲渡による名義変更では、新規でソフトバンクのスマホや携帯電話を申し込む場合と
同じように、新しい契約者に対する審査が行われます。

新しい契約者が審査をパスできない場合には、いくら不備なく必要書類を揃えて
2人でソフトバンクショップに出向いても譲渡の手続きはできません。

新しい契約者が、スマホや携帯電話の料金不払のままソフトバンクを
解約している場合などは審査に通らない可能性が高いです。

また現在の契約者の端末代の分割払いが残っていて、新しい契約者が何らかの理由で
割賦契約が結べない場合もスマホや携帯電話の譲渡は難しいですね。

スマホの名義は変更するけど、料金の請求先は変更しない

家族間の譲渡で、特に親名義のスマホを子供名義に変更する場合、
スマホの名義変更はするけど料金の請求先は変えないという場合もあると思います。

この場合は料金の請求先は変わらないものの、料金支払いに使う通帳か
キャッシュカードまたはクレジットカードを譲渡手続きの際に持参しなければいけません。

例えば親名義のスマホを子供名義に変えて、料金の請求先は親名義のままにするのであれば、親名義の通帳かキャッシュカードまたはクレジットカードをソフトバンクショップに持って行くということです。

スマホの契約者と料金の請求先に家族である場合は、
家族関係を証明する公的書類の提出も必要となります。

もし料金の請求先の名義人が手続きに同行できない場合は、「同意書」も必要です。

委任状同様に同意書にもソフトバンクの正式な書式があるので、
ソフトバンク公式サイトでダウンロードしたものを使いましょう。

請求先の名義を変更する手続き

スマホの名義が自分で料金の請求先は親になっていたのを、
就職を機に料金の請求先も自分に変更したいといったこともあります。

あるいは反対に、生活が少し苦しいので自分名義のスマホの料金請求先を
自分から親に変更するということもあるかもしれません。

こういう場合には、
スマホや携帯電話の料金請求先の名義を変更する手続きを行います。

料金請求先の名義を変更するには
 ・スマホや携帯電話の契約者の本人確認書類
 ・新しい料金請求先となる名義人の同意書
 ・新しい請求先となる通帳かキャッシュカードまたはクレジットカード
 ・スマホや携帯電話の契約者と請求先の名義人が家族であることを証明する書類
が必要となります。

口座振替で料金を支払う場合には、
通帳かキャッシュカードに加えて金融機関届出印も必要です。

請求先の名義変更は代理人でも手続き可能

ソフトバンクでは名義変更の手続きはスマホや携帯電話の契約者本人が行うことが
原則ですが、請求先の名義変更に関しては代理人でもOKです。

契約者以外の代理人が手続きをする場合は、
先の請求先の名義変更に必要な書類に加えて
 ・代理人の本人確認書類
 ・契約者の委任状
も必要となります。

また代理人として手続きできるのは基本的に
 ・家族
 ・介護施設などの関係者
 ・後見人、保佐人、補助人の法定代理人
だけです。

ちなみに介護施設などの関係者が手続きする場合は施設関係者であることが
証明できる書類、後見人などの法定代理人の場合は法定代理人であることを
証明する書類も提示しないといけません。

請求先の名義変更は代理人による手続きが可能と言っても、
友人など全くの第三者に代理人となってもらうことはできませんよ。

承継による名義変更の手続き

ソフトバンクのスマホや携帯電話の契約者が亡くなった場合、
そのままだと契約者が居ないのに料金が発生し続けるので
承継か契約者死亡に伴う解約手続きを行うことになります。

まず解約せずに亡くなった人が使っていたスマホや携帯電話を承継する場合は、
承継する本人が
 ・契約者の死亡が確認できる書類
 ・承継する人の本人確認書類
 ・承継後の料金支払いに使う通帳かキャッシュカードまたはクレジットカード
を持参してソフトバンクショップに出向きます。
(支払方法を口座振替にする場合は金融機関届出印も)

スマホや携帯電話の名義を承継する人と料金の請求先の名義が違う場合は、
請求先となる人の同意書も必要です。

契約者の死亡が確認できる書類としては
 ・死亡診断書
 ・除籍したことがわかる戸籍謄本(抄本)、住民票
 ・埋葬許可証
 ・通夜告別式のお知らせ
などがあります。
(いずれもコピー可)

新聞に死亡記事や死亡広告が掲載されている場合は、
その新聞の切り抜きでもOKです。

契約者死亡に伴う解約の手続き

名義変更とは違いますが、契約者が亡くなったした場合に
スマホや携帯電話の契約を承継せず解約する場合もあります。

最近は1人1台スマホや携帯電話を持っていることも珍しくないので、
スマホや携帯電話の契約者が亡くなった場合には承継よりも解約を選ぶ方が
多いかもしれません。

契約者死亡に伴う解約に必要な書類は承継の場合とほとんど同じで、料金支払いに
使う通帳などの代わりに契約者が使っていたSIMカードを返却することになります。
(スマホや携帯電話本体は返却の必要無し)

死亡に伴う解約では、
スマホや携帯電話が契約期間中であっても違約金は発生しませんが、
端末代の分割払いが残っている場合は継続して支払わないといけません。

店舗によって名義変更の対応が違うことも

ネットの口コミやSNSなどを見ていると、同じソフトバンクショップでも店舗によって
名義変更への対応が違うことがあるようです。

例えば譲渡の場合、ソフトバンク公式サイトの説明では、譲渡する側の人の委任状が
あれば譲渡される側の人だけでも手続きができるとなっています。

ところがあるネットの口コミによる、店舗によっては委任状があってもスマホや
携帯電話の契約者が居ないと譲渡の手続きができないと言われることもあるそうです。

契約者死亡に伴う解約手続きでも、「契約者本人でないと手続きできない」という
意味不明な理由で解約手続きを拒否されることもあるんだとか。

いずれも数年前の投稿ですから現在では改善されていると思いますが、
ひょっとするとこういった融通の利かない店舗が残っていないとも限りません。

ですから名義変更する際には、まず出向く予定のソフトバンクショップに電話して
「誰が」「何を」持って行けばいいのか確認した方が良いかもしれないですね。

できれば委任状や同意書の書式、委任状や同意書は誰が書くのかなども
聞いておきましょう。
(書類不備による手続きのやり直しの手間が省ける)

 


ドコモショップや公式サイトからドコモ光に申し込むと損します!

 

なぜかというと・・

15,000円のキャッシュバックをドブに捨てることになるからです!

 


>>(限定)15,000円キャッシュバックのドコモ光

 

他社の光ギガからドコモ光に事業者変更で乗り換えするなら
GMOとくとくBBというプロバイダのサイトから申し込んだほうがお得になります。

 
もちろんドコモショップやドコモ公式サイトから申し込む場合と同じドコモ光が使えます。
プロバイダがGMOとくとくBBというプロバイダになるだけの違いです。

※ちなみにGMOとくとくBBはドコモ光のタイプAで選択できるプロバイダです。

ドコモショップでのキャンペーンやドコモ公式サイトでのキャンペーン
で宣伝しているdポイントプレゼントはもちろん対象となります。

 

GMOとくとくBBがすごいのは、このようなドコモ公式の特典にプラスして

GMOとくとくBB独自のキャッシュバック(15,000円)がもらえる所です!

 



 

さらに高性能WIFIルーターがずっと無料でレンタルできる独自の特典もあります。

ドコモ光をドコモショップで申し込むのは特典が少なく損しますので、ぜひこちらのサイトから
申し込むことをおすすめします!

 

-ソフトバンク携帯

Copyright© ヒカノリ!~光回線のおとくな乗り換え~ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.